Click here to load reader

Junos Pulse - Juniper Networks ... Juniper Networks, Inc. 1194 North Mathilda Avenue Sunnyvale, California 94089 408-745-2000 本製品には、Integrated Systems Inc. の 子会社である

  • View
    2

  • Download
    0

Embed Size (px)

Text of Junos Pulse - Juniper Networks ... Juniper Networks, Inc. 1194 North Mathilda Avenue Sunnyvale,...

  • Junos® Pulse

    管理ガイド

    リリース

    リリース 3.0

    発行: 2012-09-18

    Copyright © 2012, Juniper Networks, Inc.

  • Juniper Networks, Inc. 1194 North Mathilda Avenue Sunnyvale, California 94089 408-745-2000 www.juniper.net

    本製品には、Integrated Systems Inc. の 子会社である Epilogue Technology が開発した Envoy SNMP Engine が含まれています。 Copyright ©

    1986-1997, Epilogue Technology Corporation. All rights reserved. このプログラムとそのドキュメントは私的な支出により開発されたもので、

    パブリック ドメインには帰属しません。

    本製品には、Mark Moraes 氏が開発した メモリ割当てソフトウェアが組み込まれています。Copyright© 1988, 1989, 1993, University of Toronto.

    本製品には、カリフォルニア大学バークレー校と その貢献者が開発した FreeBSD ソフトウェアが組み込まれています。 4.4 BSD and 4.4BSD-Lite

    リリースに含まれる全ドキュメントとソフトウェアは、カリフォルニア大学が 著作権を所有しています。 Copyright© 1979, 1980, 1983, 1986, 1988,

    1989, 1991, 1992, 1993, 1994. The Regents of the University of California. All rights reserved.

    GateD software copyright © 1995, the Regents of the University. All rights reserved. Gate Daemon は、コーネル大学と その協力者がリリー

    ス 3.0 を基に開発しました。 Gated は、Kirton の EGP、UC バークレー校のルーティング デーモン (routed)、DCN の HELLO ルーティング プロ

    トコルに基づいています。 Gated の開発は、 全米科学財団から部分的な援助を受けています。 Portions of the GateD software copyright © 1988,

    Regents of the University of California. All rights reserved. Portions of the GateD software copyright © 1991, D. L. S. Associates.

    本製品には Maker Communications, Inc. が開発したソフトウェアが組み込まれています。Copyright© 1996, 1997, Maker Communications, Inc.

    Juniper Networks、Junos、Steel-Belted Radius、NetScreen、 ScreenOS は、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc. の登録商標

    です。 Juniper Networks ロゴ、 Junos ロゴ、および JunosE は Juniper Networks, Inc. の商標です。 文書に掲載されているその他の商標、登録

    商標はすべて各所有者に 帰属します。

    Juniper Networks は、本文書内の誤りに関する責任を 一切負いません。 Juniper Networks は事前に通告することなく、本出版物を変更、修正、

    移譲する権利、あるいはその他の形態で改訂する権利を有します。

    Juniper Networks が製造または販売した製品、または同製品の 構成部品には、Juniper Networks が所有する、または同社に ライセンス供与された

    以下の特許が 1 つ以上適用されている場合があります。U.S. Patent Nos. 5,473,599、 5,905,725、5,909,440、6,192,051、6,333,650、6,359,479、

    6,406,312、 6,429,706、6,459,579、6,493,347、6,538,518、6,538,899、6,552,918、 6,567,902、6,578,186、および 6,590,785.

    Junos Pulse 管理 ガイド

    Copyright © 2012, Juniper Networks, Inc.

    All rights reserved.

    改訂履歴

    2010 年 6 月 9 日—リリース 1.0

    2010 年 7 月 1 日—リリース 1.0 - iOS デバイス サポートのアップデート

    2011 年 1 月 31 日—リリース 2.0

    2011 年 6 月 1 日—リリース 2.1

    2012 年 3 月 19 日—リリース 3.0

    本書の情報は、タイトル ページの日付時点の ものです。

    エンド ユーザー ライセンス契約

    この技術ドキュメントに記載されている Juniper Networks 製品には、 Juniper Networks ソフトウェアが含まれており、また、このソフトウェアと

    ともに使用されることを想定して 作成されています。 これらのソフトウェアを使用する際は、 http://www.juniper.net/support/eula.html

    に掲載されているエンド ユーザー ライセンス契約(“EULA”)の条件に従う必要があります。 本ソフトウェア製品を ダウンロード、インストー

    ル、使用すると、条件に従うことに同意したものと 見なされます。

    Copyright © 2012, Juniper Networks, Inc.ii

    http://www.juniper.net/support/eula.html

  • 目次

    このガイドについて .................................................xi

    目的 ..............................................................xi

    このガイドの対象読者 ................................................xi

    ドキュメントの表記規則 ...............................................xi

    関連ドキュメント ....................................................xi

    ドキュメントの入手 .................................................xii

    ドキュメントのフィードバック .........................................xii

    テクニカルサポートの要求 ............................................xii

    セルフヘルプ オンライン ツールおよびリソース .......................xiii

    JTAC へのお問い合わせ ..........................................xiii

    第1部 Junos Pulse

    第1章 Junos Pulse の概要 ..................................................3

    Junos Pulse について .................................................3

    Windows 対応 Junos Pulse クライアント ...............................4

    Mac OS X 対応 Pulse クライアント ...................................4

    位置認識 ........................................................6

    セッション移行 ...................................................6

    中央管理 ........................................................6

    セキュリティ証明書 ...............................................7

    適合性および修復 .................................................8

    2 要素認証 ......................................................9

    Junos Pulse Collaboration Suite の統合 ..............................9

    バインドされているクライアント とバインドされていないクライアント .......9

    Pulse Access Control サービスおよび Pulse Secure Access サービス の配備

    オプション ..................................................10

    アプリケーション アクセラレーションの配備オプション ..................11

    SRX シリーズ ゲートウェイの配備オプション ...........................12

    自動ソフトウェア更新 .............................................12

    サポートされているネットワーク ゲートウェイおよび Pulse クライアントのインス

    トール要件 .....................................................13

    Junos Pulse クライアントのエラー メッセージへのアクセス(Windows エンドポイン

    ト) ..........................................................13

    Junos Pulse クライアントのエラー メッセージへのアクセス(Mac OS X エンドポイ

    ント) .........................................................16

    Odyssey アクセス クライアントから Junos Pulse への移行 ...................18

    ワイヤレス接続、OAC、および Junos Pulse .............................18

    Network Connect から Junos Pulse への移行 ...............................18

    iiiCopyright © 2012, Juniper Networks, Inc.

  • 第2章 Junos Pulse Access Control サービスの設定 ............................21

    始める前に .........................................................21

    Junos Pulse Access Control サービスの概要 ...............................22

    Junos Pulse Access Control サービスのロールの設定 ........................23

    Pulse Access Control サービスのクライアント接続設定オプション ..............26

    Pulse Access Control サービスのクライアント接続設定の作成 .................31

    Junos Pulse エンドポイントでの接続状態のセキュリティ保護 ..................34

    マシン認証 .........................................................34

    Junos Pulse 接続のレルムおよびロールの優先設定 ..........................35

    Pulse Access Control サービスに対する資格情報プロバイダ 認証 ..............38

    位置認識規則の設定 ..................................................39

    Access Control サービス コンポーネント セットのオプション .................42

    Pulse Access Control サービスのクライアント コンポーネント セットの作成 .....43

    エンドポイント セキュリティの監視および Pulse Access Control サービス の管

    理 ............................................................45

    修復オプション ..................................................46

    Pulse Access Control サービスでの修復メッセージの発行 ....................50

    Pulse Access Control サービスでの SMS/SCCM 修復の使用 ....................51

    Pulse Access Control サービスでの Shavlik 修復の使用 .....................5

Search related